白衣選びの視点 -デザイン

2.ナース用

ワンピース型
女性看護師用の白衣として伝統的な形ですが、今でも主流といっていいでしょう。
色はホワイトに加え、ピンク、グリーン、ブルー、クリーム色なども見られます。
ストレッチ性のある繊維が進歩していることもあって、身体を動かしやすくするとともに、すっきりしたスリムなシルエットを持つデザインが多くなっています。袖口や襟元、ポケットのふちなどにワンポイントのオーナメントを付け加えることにより、かわいらしさやエレガントさを演出することができ、
各社が競争してスタイリッシュな製品を次々にリリースしています。
ナースも持ち運ぶアイテムがかなりたくさんあります。ペン、メモ帳、PHSまたは携帯電話、場合によってはタブレット端末などなど。
それらを効率的に収納するポケットが用意され、かつ、モノを入れてもラインがくずれにくいデザインが工夫されています。
 
ケーシー型(チュニック、ジャケット)
女性ナース用のケーシー型白衣は、「チュニック」、または「ジャケット」と呼ぶことが多いようです。
もちろん、「ドクター用」のところで触れた、スーツの上着のような形の「ジャケット」とは別のものです。
当然女性の身体のラインを意識したカッティング・縫製となっており、ストレッチ素材を用いてすっきりしたシルエットのフォルムを出しています。
ワンピース型の場合と同様、袖口や襟元、ポケットのふちなどにワンポイント・オーナメントを付け加え、
かわいらしさやエレガントさを演出している製品がたくさんあります。
色はホワイトに加え、ピンク、ブルー、グリーン、クリーム色などがあります。
「バイカラー」、つまり2色を使ってアクセントをつけたデザインも、シンプルながらとてもスタイリッシュです。
同じモデルでも3色4色と多色展開しているものもあり、診療科ごとに色分けすることもできます。
また、かがんでも胸元が見えにくいよう衿口を工夫したものや、腕を上げたときに袖口が開きすぎないようにゴムを配したものなど、
女性ナースにとって気になる部分をガードするデザインの製品も多くなっています。
ポケットのデザインはワンピース型と同様の配慮がなされています。ポケットの入り口がファスナーで閉じられるものもあります。
 
スクラブ
スクラブに関しては、「ドクター用」のところで書いたことと事情はほとんど変わりません。
男性ナースも女性ナースも問題なく着ることができます。
そのため、男女兼用の製品も多くなっているのですが、男性用、女性用もあります。色やカッティングで区別があるわけです。
多色展開していること、柄をあしらうことも可能なことは、やはりドクター用と同じです。バイカラーでスマートな印象を与える製品もあります。
 
その他
ナース用には、以上の各種白衣のほかに、エプロンやカーディガンなども商品展開しています。
これらは、基本的な役割が単純ですから、機能性うんぬんよりもデザイン重視で選んでいいのではないでしょうか。
ただ、エプロンやカーディガンにも、医療現場で着用することを考えて制菌加工をほどこしている製品もあります。